画像処理LED照明のパイオニア「シマテック」

Vモデルの照明器と電源の選定方法

シマテック > Vモデルの照明器と電源の選定方法

VS-24-2/VS2405-2について

表VS.gif

VS-24-2/VS-2405-2は、最大1チャンネルあたり50Wの出力ができます。(ただし2チャンネル合計75W)照明を選定する場合、最大W数が50W以内であれば問題なく接続できます。又分岐ケーブルを使用することにより、50W以内でしたら、一つのチャンネルに多数の照明器を接続できます。

ポイント
基本は50W以内のVモデル照明器を選定する。

arrow_forward詳細ページへ

VK2-2405-4について

表VK2-2.gif

VS2-2405-4は、最大1チャンネルあたり24Wの出力ができます。(ただし4チャンネル合計50W)照明を選定する場合、最大W数が24W以内であれば問題なく接続できます。又分岐ケーブルを使用することにより、24W以内でしたら、一つのチャンネルに多数の照明器を接続できます。

ポイント
基本は24W以内のVモデル照明器を選定する。

arrow_forward詳細ページへ

画像処理照明器は弊社までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

042-729-8914