画像処理LED照明のパイオニア「シマテック」

VモデルとSモデルの説明

シマテック > VモデルとSモデルの説明


V電源モデル名:VS-24-2 VS-2405-2 VK2 VK3
vmoderusetumei.gif

V電源対応モデルには照明器の型式の前にVが付きます。

-特長- 高速PWM発光タイプ
イーサネット、USB、デジタル、アナログ制御に対応

このシリーズの特長は、
照明器側に抵抗をもち24V出力が可能な一般的な電源ならば、取り付けることが可能です。(一般的な画像処理LEDメーカの電源なら、ほぼ取り付けが可能です)又ケーブルで分岐が可能で、多数の照明器を取り付けることが可能となります。弊社の新製品はこちらのV電源対応モデルが現在は多くなっております。又速PWM制御を採用し、発光信号に同期するように作られていますのでラインセンサーでのご使用も安心できます。

S電源モデル名:Sシリーズ DSシリーズ AGSシリーズ LDRシリーズ
Smoderusetumei.gif



-特長- 定電圧発光とPWM発光のタイプ
デジタル、アナログ制御に対応

このモデルは
電源側に抵抗を備え、照明器側の発熱を可能な限り抑えております。ただし照明器とコントローラの出力を合わせる必要があり、照明器毎にコントローラを選定しなおす必要があります。選定は照明の回路によって違うため、弊社がご選定のアドバイスを致します。

画像処理照明器は弊社までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

042-729-8914