外観検査装置シマロボシス

外観検査装置

シマ・ロボシス®

一般的にワークの分類まで行うシステムの場合、
装置が大型化いたします。
外観検査装置【シマ・ロボシス】は小型で扱いやすく、
お客様の設置スペースをとりません。

TASK

こんな課題はありませんか?

  • 外観検査したいけど、種類が多くて検査できない
  • 外観検査機は現場で操作が難しく、導入に躊躇している
  • 外観検査機は値段が高すぎて、ちょっと無理かも・・・
  • 外観検査機は導入しても、その後のメンテナンスが大変
  • うちのワークは複雑だし、外観検査の自動化は無理
  • 外観検査機は照明の選定が大変・・・

ABOUT

外観検査装置シマ・ロボシス®とは?

外観検査装置【シマ・ロボシス】の導入メリットと基本構成

  • メリット

    1

    【省スペース設計】のため設置スペースをとりません。

  • メリット

    2

    前工程からワークの搬送位置決め後、検査・分類を自動でおこなえます。

  • メリット

    3

    コンベア/パレットコンベア/回転テーブル方式等、お客様に合わせた検査ステージが選べます。

  • メリット

    4

    オプションで分類ユニットもご選定できます。

BASIC CONFIGURATION

外観検査装置シマ・ロボシス®
基本構成

機械構成

  • 光学ユニット

    カメラレンズの光学ユニット

  • モニターPCユニット

    モニター(タッチパネル)PC
    照明器の電源コントローラ

  • アーム

    LED照明

  • 架台ユニット

    コンベア、回転テーブル等の取り付け架台

 

3つの架台構成

  • お客様のワークに応じてタイプ別ユニットが選べます。

  • 回転タイプ-検査装置-
    "回転テーブルユニット"

  • コンベアタイプ-検査装置-
    "コンベアユニット"

  • パレットコンベアタイプ-検査装置-
    "パレットコンベアユニット"

  • オプションで分類可能な
    "分類ユニット"も御座います

基本機能

  • CPU 

    Intel core i5以上
  • OS 

    Windows10
  • タッチパネル

    17~23インチで選択可
  • エリアカメラ


    600万画素/1200万画素などオプションで選択可
  • ピクセル分解能


    視野90mmの場合 約30μ
  • 検査能力


    1秒間に3個以上(条件によります)

CHARACTERISTIC

外観検査装置シマ・ロボシス®の特徴

簡単操作で
ストレスフリー

外観検査ロボットシステム【シマ・ロボシス】は、ラベル外観検査、小型金属部品外観検査、樹脂部品外観検査、錠剤外観検査等多数のワークに対応しています。
小型小スペースで前工程からワークの搬送位置決め後、外観検査・分類を自動でおこなえます。汎用性が高いシステムの為、検査対象ワークに応じた転用が可能です。

シマ・ロボシスは
コンパクトサイズ

標準のシマ・ロボシスはコンパクトな設計でお客様の工場内のスペースをとりません。
その寸法は、横幅600mm/高さ1500mm/奥行き600mmです。

外観検査装置シマロボシス

多種多様な形状でも
ご相談ください。

ワークには多種多様な形状があります。
シマテックではワークの形状、材質等を考慮し
お客様に合わせた外観検査装置をご提供しております。
お困りな点を是非お聞かせください。

外観検査装置シマロボシス

外観検査装置【シマ・ロボシス】についての
お問い合わせはこちら