画像処理LED照明のパイオニア「シマテック」

よくある質問

シマテック > よくある質問

お客様からよくいただくご質問について回答しております。
下記掲載内容以外にも疑問や質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

照明器について

電源コントローラーについて

その他

照明器について

Q.

照明器をできる限り長寿命で使用するために、気を付けるべきことは何ですか?

A.

LEDは、スイッチング特性に優れています。ON・OFFでの劣化はございませんので、ご使用時のみ点灯(ON)されるという使い方をおすすめいたします。また、電源ボリュームを半分程度で使用することのできる照明器をご選定ください。

Q.

シマテック製の照明器を、他社メーカーの電源に接続することはできますか?

A.

Vシリーズの照明器は接続可能です。ただし、他社の電源の仕様によっては正しく点灯しない場合がありますので、必ず弊社までお問い合わせください。又、保証対象外になる場合も御座います。

Q.

照明器の寿命はありますか?

A.

使用時間に応じてだんだん光量は落ちていきます。およそ30,000時間で50%程度まで落ちます(使用用途に応じて変わります)。

Q.

MDシリーズの標準とUPタイプは、明るさがどれくらい異なりますか?また、どのように選定すればいいですか?

A.

3倍程度です。もしワークの反射率が高い場合は、素子の映り込みが出るので標準をおすすめいたします。高速撮像の場合はUPをおすすめいたします。

Q.

MDシリーズとMCシリーズの使い分け方を教えてください。

A.

一般的なワークには、MD(丸型)をおすすめいたします。他のワーク形状や特性によっては、MC(角型)の方がより最適なコントラストが得られる場合があります。詳しくは弊社営業担当までお問い合わせください。

Q.

透過照明のサイズを選定する場合、ワークサイズに対してどれくらいの大きさを選べばいいですか?

A.

ワーク寸法より1.2~2倍の物をご選定ください(ただし、ワーキングディスタンスによって最適な数値は変わります)。

Q.

照明延長ケーブルが10mまでしかないのですが、それ以上の物はどうすればいいですか?

A.

ご希望の長さで製作することは可能ですが、詳しくは弊社営業担当までお問い合わせください。

Q.

照明ケーブルはどのような物を使用していますか?

A.

弊社は全製品に対し、ロボットケーブルを標準として採用しています。

Q.

デモ機の貸出し依頼をしたいのですが、どうすればいいでしょうか?

A.

貸出し依頼フォームからご依頼ください。

Q.

照明器の選定を依頼したいのですが、どうすればいいでしょうか?

A.

直接お電話からご相談いただくか、もしくはお問い合わせフォームに依頼内容を記載してお送りいただければ、弊社営業担当よりご連絡差し上げます。

Q.

図面のCADデータはもらえないのでしょうか?

A.

差し上げます。お電話でご希望の旨をご連絡いただくか、当ホームページより会員登録を行ったうえでご依頼ください。

Q.

照明器選定評価、またデモ機借用の依頼は有償ですか?

A.

出張訪問テスト対応、来社テスト対応、デモ機の貸出、すべて無償で対応いたします。

Q.

照明器デモ機の貸出し期間はどのくらいですか?

A.

通常、期限は約2週間です。

Q.

偏光フィルタ等のオプション対応は可能ですか?

A.

偏光フィルタ、ライトコントロールフィルム等の対応は可能です。弊社営業担当までお申し付けください。

Q.

製品の質量を教えてください。

A.

各製品ページの、製品別の製品仕様に記載されています。カタログ外の製品については、弊社営業担当までお問い合わせください。

電源コントローラーについて

Q.

Sシリーズ電源のON/OFF制御によって、立ち上がり時間(応答性)はどのくらいになりますか?

A.

・点灯→消灯の場合:約250マイクロSEC以上
・消灯→点灯の場合:約700マイクロSEC以上
となっております。また、上記時間にお客様の制御回路の遅延時間がプラスされます。

Q.

高速移動中のワークを明るく撮像したいのですが、何か方法はありますか?

A.

LDRはストロボ発光のオーバードライブ仕様となっていますので、こちらの電源をご選定ください。

Q.

オーバードライブ仕様では、常時点灯の何倍くらい明るくなるのですか?

A.

一般的には5~10倍の明るさとなっています。詳しくは弊社営業担当にご確認ください。

その他

Q.

貿易輸出管理令による該非判定書は、発行していただけますか?

A.

はい、発行いたします。弊社営業担当までご連絡ください。

Q.

EAR判定書は発行していただけますか?

A.

はい、発行いたします。弊社営業担当までご連絡ください。

Q.

RoHS指令には対応していますか?

A.

現行のカタログ品はRoHSに対応済みです(一部、未対応の製品もございます)。また、中国RoHSには対応しておりません。

Q.

購入品には別途送料がかかりますか?

A.

国内送付の場合、5,000円未満(税抜)の場合、別途梱包費・送料として1,500円(税抜)かかります。

画像処理照明器は弊社までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

042-729-8914