画像処理LED照明のパイオニア「シマテック」

シマテックのつよみ

シマテック > シマテックのつよみ
他社にはない自由な発想で、<br />斬新な画像処理用LED照明器を開発

他社にはない自由な発想で、
斬新な画像処理用LED照明器を開発

平成4年1月、シマテックは国内で初めて画像処理用LED照明器の開発に成功しました。

この成功の要因は、他社に先駆けて新しい素材に目を付けた先見の明に加え、弊社の自由で斬新な発想によるものであると自負しています。
弊社は自動検査装置メーカーとしてスタートしており、こうした経緯から得た知識・技術がすべての製品に詰まっております。弊社はさまざまな検査課題をもつお客様の目線で常に考えることで、ご要望にお応えいたします。

他社にはない自由な発想で、斬新な画像処理用LED照明器を開発

徹底した品質管理

「お客さま目線」を徹底し、経営の柱と考え、社内の意識改革と市場情報に迅速に対応できる体制構築を行っております。。法規制に準じた製品作りは勿論、徹底した品質管理を行っております。その一つとして出荷品等すべての製品に対し、全品検査を行い工程別にチェックリストを記載し、不良が発生した場合のトレーサビリティー管理を厳密にし、万が一発生した場合でも迅速な対応ができる構築を行っております。

シマテックの画像処理用LED照明器とは

画像処理による判定検査では、「照明技術」が非常に重要なポイントとなります。
弊社は20年以上にわたる実績と知識を駆使し、画像処理用LED照明器に特化した開発に取り組んでおります。
特に、近年はお客様の求める検査条件が目紛しく変化しているため
・検査スピードの高速化 → レンズ構造を駆使した高輝度化提案
・厳しいスペースへの設置要望 → 導光技術を駆使した照射提案
など、常に新しい発想でお客様のご要望にお応えしております。

2つのモデルですべてのお客様の環境に

シマテックではお客様の使用環境を考慮し、2つのモデルをご用意しております。

Vモデル
照明器側に抵抗を内蔵し、24VDC入力を照明器にいれれば、簡単に点灯できるタイプです。(DC24Vダイレクト入力)既に他社の照明器で24Vもしくは5V電源仕様のラインが確立されていても置き換えが可能なタイプです。又コントローラに分岐ケーブルをご用意すれば、複数のモデルを点灯させることができます。製品には、全てモデル番号の頭にVの記号が振ってあります。

標準タイプ(Vモデル以外)
電源コントローラ側に抵抗を載せてあるタイプです。発熱の要因にもなる抵抗を照明器側に載せていないため、比較的低温で点灯できます。又照明器一台で5V点灯照明、24V点灯照明の混在ができ、電源コントラーを複数ご用意する必要がありません。また、Vモデル用の電源(VSシリーズ電源/VKシリーズ電源)にも接続出来るよう、別売りで抵抗ボックスもご用意しております。

照明選定には、テストが不可欠

よりよい照明器を選定するには、実際のワーク環境で照明テストをすることがベストな方法です。
シマテックでは、デモ用照明器の貸出しはもちろんのこと、経験豊富な担当者が現場に直接出向いて照明テストを行う体制を整えております。
現場でテストを行うことにより、さまざまな条件に合う照明器を、短時間で的確にご提案することが可能です。

画像処理照明器は弊社までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

042-729-8914