画像処理LED照明のパイオニア「シマテック」

リング照明(導光板)|VRDFR2シリーズ

シマテック > リング照明(導光板)|VRDFR2シリーズ
wbstop.gif


導光板タイプの高輝度リング照明


LEDを高出力チップタイプに変更し当社比3倍の明るさの導光板リング照明です。発光面をレーザーカットで自由に形状を変えられます。(標準品はφ20,φ45.φ50の穴が開いています)お客様のワークに合わせて形状をカットすることも可能。複数ワークに対して、一体化の照明が可能です。

導光板リング照明器のメリット


導光板リング照明の最大のメリットはお客様で自由に開口部をアレンジできることです。主に明視野で使用する場合が多いですが、発光部の開口部を最大にあけることにより暗視野で使用することも出来ます。
又、大型の導光板リング照明を流用して一台の照明器で多数のカメラを使用することも出きますので、検査装置開発のコストメリットも発生します。
しかしながら導光板リングの短所で、直下型のリングに比較するとLEDの実装数が少ないため、一般的には照度が足らないケースが御座います。しかしシマテックの導光板リング照明VRDFR2シリーズはその短所を補うため、高輝度LEDを流用し一般メーカーのリング照明の照度に引けをとらない設計をし製品を開発しております。
又デモ機のご要望時に開口部をお客様に合わせてお貸し出しも可能ですので、実機に近い状態でご使用できます。

bunnkoutokusei.gif

ご要望に応じて開口部のアレンジが出来ます


高均一な導光板をワーク形状に合わせて自由にレーザーカットが可能です。カット寸法などご相談ください。

 

撮影の様子
DSCF2450.gif

 

生画像
卵ケースVRDF生.gif

 

二値化画像
卵ケースVRDFR二値化.gif

 

  • 製品型式一覧/寸法
  • 図面ダウンロード
  • 対応コントローラ

製品型式一覧/寸法

※横スクロールで表全体をご覧いただけます。

型式 波長 寸法
VRDFR2-96-20
 >詳細ページへ 

白(typ5000K)
赤(typ650nm)
緑(typ525nm)
青(typ470nm)
 外径φ96mm+内径φ20mm+高さ13mm
VRDFR2-150-45
 >詳細ページへ 
白(typ5000K)
赤(typ650nm)
緑(typ525nm)
青(typ470nm)
外径φ150mm+内径φ45mm+高さ13mm
VRDFR2-200-50
 >詳細ページへ 
白(typ5000K)
赤(typ650nm)
緑(typ525nm)
青(typ470nm)
外径φ200mm+内径φ50mm+高さ13mm

図面ダウンロード PDF図面/DXF図面*ダウンロードには会員登録が必要となります。

※横スクロールで表全体をご覧いただけます。

対応コントローラとオプション

■対応コントローラ
汎用電源
AC100V入力タイプ
外部ON/OFF
汎用電源
24V入力タイプ
イーサネット
外部ON/OFF
外部制御電源
シリアル通信
パラレル通信
アナログ制御
USB
 新製品 
VK100-4

VK3シリーズ

VSシリーズ

会員登録について *会員登録すると、図面のダウンロード、画像集の閲覧が可能となります。

無償デモ機貸し出し *下記のフォームよりお申し込みください。

画像処理照明器は弊社までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

042-729-8914